シェアオフィスではいろいろな入居者と顔を合わせられるので、いろいろな刺激を受けることができます。
また、入居者同士の親睦会やセミナーなどがよく開催されているので、コミュニティが生まれやすい環境でもあります。
つまり「孤立しにくい」ということですが、これはかなり重要な利点といえます。
シェアオフィスを利用しているのは大半が起業家ですが、起業家には2種類あります。
「周囲の人を巻き込みながら、事業を進めて行くタイプ」と「自分の能力だけで事業を進めて行くタイプ」です。

 

両者は、成功例を比べた場合はほとんど差異はないのですが、失敗例を比べた場合「後者は一人で悩んだあげく失敗してしまう」ということが多いのです。
このような失敗は、周囲が精神的に支えてあげることで防げることが多いのですが、シェアオフィスはそういったことに適している環境といえます。
また、孤立しやすい働き方である「リモートワーカー」もシェアオフィスの利用者には多いのですが、こういった人達が孤立するのを防ぐこともできます。