レンタルオフィスと賃貸オフィスの違い

シェアオフィスとレンタルオフィスは、それほど厳密に区別はされないこともありますが、通常は、仕切りのない広いスペースを複数の会社が共有する場合をシェアオフィス、それぞれの会社が独立した個室を利用する場合がレンタルオフィスとなっています。
レンタルオフィスと賃貸オフィスとの大きな違いは、賃貸の場合は、借りるのは部屋だけなので、机やキャビネットなどの備品は自前で用意し、電気やインターネットの契約も自分で行うのに対し、レンタルオフィスでは備品や設備も含めて借りることになるので、契約と同時に仕事を開始できる点です。また、レンタルオフィスでは、共用の会議室や受付があったり、FAXやコピー機が用意されていることもあります。
設備やサービスが整っていると、その分料金は高くなりますが、立地のよい場所に独立したスペースを確保できるのでプライバシーが保てる、初期費用が抑えられるといった理由で、シェアオフィスではなく、レンタルオフィスを選ぶ会社も少なくありません。

準備の時間を減らせるレンタルオフィス

新たに始めたビジネスをトラブルなく続けるためにはきちんとした準備が必要です。仕事に使うための備品が揃っていない状態で起業すると大きな利益を上げることは難しいです。使いやすい机やイスがないと仕事が捗らないので必ず準備するべきです。レンタルオフィスには仕事に適した机が完備されているのでスタートアップのための出費が減ることが最大のメリットです。パソコンで作業をするための机などを選ぶためには時間が必要ですが、レンタルオフィスを使えば備品が多く整っているので準備の時間を節約できます。

また、仕事で使うための荷物が減るので仕事場に運ぶためのコストが少なくできるのは魅力です。起業の際にお金や時間をあまりかけたくないのならばレンタルオフィスを選ぶことが無難です。起業をするためにはエネルギーが必要なので少しでも手間がかからない方法で起業するべきです。レンタルオフィスを仕事場に決めれば楽に起業できるのでストレスを感じなくて済みます。

レンタルオフィスにすれば支出がかなり減る

起業のための仕事場を決める時にはたくさんの選択肢がありますが失敗する可能性が低いのがレンタルオフィスです。貸事務所は家賃が高いだけでなく借りるための手間がかかるので初めて起業をする人に向いていないです。その点レンタルオフィスは、コストを抑えて利用できるし契約の仕方がシンプルで理解しやすいので楽です。レンタルオフィスを選べば資金に弱みがある起業家が効率的にビジネスを続けることができます。

せっかく貯めた起業のための資金を長く保つためには支出を減らす意識が必要です。私はレンタルオフィスを試しに使ってみて仕事がやりにくいと感じてしまったらすぐに事務所へ引っ越しをする予定でした。しかし、レンタルオフィスは私が想像していたよりもメリットが多くて気に入りました。レンタルオフィスの良さは料金面だけではないです。例えば、仕事に必要な広いデスクなどのアイテムを自分で用意しなくても大丈夫なので短期間で仕事の準備が完了します。

レンタルオフィスを長年利用するとお得?

レンタルオフィスでのラッキー話があるのです。それは、利用者が長らくいないレンタルオフィススペースを何割引から借りることができたところです。

レンタルオフィスの管理者側からすれば、使われていないスペースが何年もあるぐらいならば、今いる利用者に何割引かでも提供したいというものなのでしょう。その方が、レンタルオフィスの利用料金が入ってきますからね。

しかし、ご新規のレンタルオフィス利用者に何割引かで提供するのは、それなナシな話でしょう。だって、その利用料金でレンタルオフィスを利用できるのでしたら、みんなその方が良いですもん。それなら、レンタルオフィス全体の利用料金を下げて欲しいって話になるでしょう。

そこでどうしたのかと言いますと、既にレンタルオフィスを何年も利用している人にまずは話をもっていくのです。「利用する人数を増やして、もう少し広く利用したい」と思っている人はいるかも知れませんからね。まあ当時の私たちのチームなのですが。

レンタルオフィスを選ぶ上で気にすること

私が、レンタルオフィスを選ぶ上で気にすることは、清潔感です。レンタルオフィスを選ぶ際には、立地条件、そして支払うことが出来るかどうか料金もとても重要なポイントです。
しかし、いくら安い料金でもやはり清潔感や設備が新しいということはとても大切ですし、汚いところを利用したいという気持ちにはなれません。
実際、私は結婚して引っ越しをしたのですが、近くでレンタルオフィスを探しました。とても料金的には安いところを見つけたのですが、非常に古くて、設備などもかなり古くさい印象でしたし、清潔感も感じられませんでした。
このため、以前は綺麗なレンタルオフィスを借りていたのですが、止めてしまいました。
このように、いくら料金や立地条件が良かったとしても、古かったり、清潔感がなければ借りたいという気持ちにはなれません。
このように、レンタルオフィスを選ぶ際には、そのオフィスの印象だったり綺麗さなども大変重要なポイントだと思います。

レンタルオフィスを利用するメリット

ここ数年で起業をする人が増えてきているのでレンタルオフィスの需要が東京で高まってきています。主要都市を中心に多くのレンタルオフィスがありますが、実際に利用してみるとメリットになる点もあります。そこでレンタルオフィスを利用するとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・初期費用を抑える事が出来る

貸事務所などで事業を始める時はデスク、電話、ネット回線など準備するものも多いので初期費用がかかってしまいます。しかしレンタルオフィスは事業に必要な設備がしっかり整っているので自分で準備する必要はありません。初期費用を抑える事が出来るのがレンタルオフィスを利用するメリットになります。

・来客対応が楽になる事が多い

貸事務所で事業を始めると来客があった時にスペースを作らなければいけません。しかしレンタルオフィスは来客用の部屋が併設されている事も多いので来客対応が楽になります。クライアントを多く抱えていて来客してくる事が多い場合はレンタルオフィスを利用した方がメリットになります。

駅近くのレンタルオフィスを選ぶポイント

レンタルオフィスは一時的にオフィス物件を借りて様々な目的で使え、利用する人数に合わせて選ぶと便利です。駅近くは来客に案内しやすいため人気があり、希望する日時に確保しにくく内容を比較して決める必要があります。オフィスは机や椅子以外に電話やFAXなどが備え付けられ、インターネットがつながればビジネスをするために役立てて便利です。

 

オフィス物件は土地の価格によって料金が決められる傾向があり、主要駅の近くになると割高になるものです。レンタルオフィスは初期費用が安いと気軽に借りやすく、取引先との連携を強化するなど目的に合わせて場所を決めると役に立ちます。初めて利用する時は見学をすると室内の状況が分かり、納得をして決めると効果的です。

 

駅近くのレンタルオフィスを選ぶポイントは利用する人数や予算に合わせて内容を比較し、業務をスムーズにできるようにすると効果的です。利用する時はルールを守って周囲に迷惑をかけないようにすることが求められ、契約時に確かめる必要があります。

もうひとつの書斎ができる、レンタルオフィス

自宅が狭くて勉強や仕事に集中できない。会社の中では息がつまる。そんなサラリーマンの方にも人気なのが青山界隈で増えているレンタルオフィスです。レンタルオフィスのメリットは次の点があります。

◇自宅以外に「くつろぎの場所」ができる

レンタルオフィスだからと言って、仕事をしなくてはいけない規定はありません。仕事はもちろんのこと、企画やアイデアを考える場所、もの想いにふける場所、大好きな漫画や雑誌を読む場所としても重宝します。くつろぎの書斎がもうひとつできるたけ、生活にゆとりが生まれます。

◇1人になれる

会社そして自宅、どちらにも属さないのがレンタルオフィスです。サラリーマンをしながら副業をしたいとき、じっくり考える機会を与えてくれるのがレンタルオフィスでの時間。電車の中やバスの中と異なり、ゆったり1人きりで考える時間ができるため、前向きにこれからのことを考えられるようになります。仕事のチャンスも広がるため、有望な人生を送れますね。

レンタルオフィスで経費節約できます!

以前は家で仕事していましたが、会議室も利用できる港区のおしゃれなレンタルオフィスを借りて作業をするようにしています。ネットショップを立ち上げていますが、取引先の方々と定期的に打ち合わせしたり、情報交換するなど仕事を月に10日間ほど一緒に作業することになります。カフェサービスなども利用できますし、何よりレンタルオフィスは立地条件が良いので、仕事もスムーズにできるので、なかなか満足できます。やはり仕事をする上でレンタルオフィスが利用できると作業効率もアップします。

駅隣接のビルなど、かなり立地条件が良いレンタルオフィスを利用することができるので、満足度が高いです。ネットショップを立ち上げて、取引先の方とのやりとりも満足できますし、レンタルオフィスは都合に合わせて利用することができるので、けっこう活用しやすいです。仕事の合間にコーヒーを飲むなど、上手にカフェサービスも活用できるので、かなり快適な作業空間になり、オンライン予約ができるので便利です。

手間を掛けずに起業できるレンタルオフィス

東京で独立したいけれど資金のことが気になって躊躇してしまうことはありがちです。起業をする絶好のタイミングを逃さないためにもなるべく早く独立できる環境を整えてビジネスを始めたいものです。仕事をするためのオフィスにかかる賃料を抑えるために役立つのが港区でも人気のレンタルオフィスです。レンタルオフィスを上手く利用すれば大幅に月にかかる支出を抑えることが可能です。レンタルオフィスを利用して独立に成功した人は多いのですが、レンタルオフィスを選ぶ時に注意しないといけない点がいくつかあります。

 

まず仕事をする時に必要となる設備がしっかりあるかを確認するべきです。例えば、コピー機がレンタルオフィスに備わっていれば自分で高価なコピー機を用意する必要がないです。ビジネスに使う機器は高いのですが、レンタルオフィスにあらかじめある設備を利用することで自分で買う費用がかからないのはいいところです。また、利用者の代わりに受付をしてくれるサービスを利用できるレンタルオフィスは非常に便利です。